よくあるご質問

製品についてお客様から多く寄せられるご質問にお答えいたします。

化粧品の使用上の注意事項とは何ですか?
お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。
そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮ふ科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1) 使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2) 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
「お肌に合わない場合はご使用をおやめください」とは、具体的にどのような場合ですか。
化粧品は、肌に対する安全性について十分な注意を払い、通常の使用において刺激やトラブルの起こることのないよう設計・製造されています。
しかし、使用する人の体質や体調、季節や年齢などによって、使用中または使用後に、ほてり、かゆみ、赤み、痛み、腫れなどの異常が肌にあらわれることがあります。
化粧品の注意表示では、このような症状を「お肌に合わない場合」と言い、症状の悪化を防ぐために「ご使用をおやめください」として、直ちに使用を中止するように呼びかけています。症状によっては、専門医の受診をおすすめします。
化粧品には使用期限が書いてありませんがいつまで使えるものですか?
医薬品医療機器等法(旧題名:薬事法)では、製造後3年以内で変質する化粧品を除き、使用期限を表示する必要はないとされています。
いったん開封してしまった化粧品は、早めに使いきるようにしましょう。
来シーズンに再度使用したい場合は、高温多湿や温度変化の大きい場所は避け、日の当たらない場所で保管することをおすすめします。
去年、使いきれなかった化粧品を使うことはできますか?
正しく保管しておけば使用できます。保管する時には、容器の口元をきれいにふき取り、キャップをきちんと閉めて、温度変化が少なく直射日光のあたらない場所に保管してください。
ただし、開封した時に変な臭いがしたり、分離している場合は、変質している可能性がありますので、使用は避けてください
高保湿と記載がある化粧品は夏でも使えますか?
夏でもエアコンなどで保湿力が足りないと感じる場合はご使用しても差し支えありません。
化粧品と医薬部外品の違いは何ですか?
医薬部外品とは、医薬品と化粧品の中間に位置する化粧品のことをいいます。
美白や育毛、肌あれやニキビの予防等、一定の効果があると承認を受けた成分を配合しています。
化粧品の保管方法は?
常温で問題なく品質を保つことができます。
完全密封により化粧品の品質を安定させておりますので、冬の寒い室内、夏の暑い室内など、室温程度の温度差による変質はございませんが、直射日光のあたる所や湿気の多い所、自動車の中など、異常に温度が上昇するような場所や冷蔵・冷凍庫などでの保管は避けてください。
化粧水などを冷蔵庫に保管してもよいのでしょうか?
化粧品は冷蔵庫に入れる必要はなく、常温で保管できます。 むしろ、冷蔵庫からの出し入れによる温度変化が原因で品質の安定性が保たれなくなることが心配です。クリームや乳液などは分離する可能性もあります。
夏季には、清涼感を高めるため一時的に化粧水などを冷蔵庫で冷やしたいという声も聞きますが、品質の安定性を保つため、おすすめしていません。
化粧品は温度変化が少なく直射日光のあたらない、常温の場所に保管するようにしましょう。
※夏季は特に、室内でも直射日光のあたる場所や、屋外(特にプールやビーチ)、駐車した車の中などの高温になる場所に化粧品を放置しないように気を付けましょう。
子供が誤って化粧品を口にしてしまったのですが。
化粧品を誤って飲んだり舐めたりした場合は、商品や摂取した量により異なります。
化粧品の全成分が表示されているものを持参し、直ちに医師の診察を受けるようにしてください。※誤飲を防ぐため乳幼児の手の届かないところに保管してください。
商品の全成分はわかりますか?
商品のパッケージに記載しています。
また、オンラインの各商品のページをクリックしてご覧いただけます。
詳しくはこちらをご参照ください。
買ったばかりのチューブ品を押し出したところ、空気が出できましたが中身の量が少ないのではないでしょうか?
化粧品は元々容器いっぱいに充填されていません。空気の位置が上の方に偏ったためです。
容量は、規程の重量を測って充填していますので、不足はありません。
温度変化などで化粧品の体積が変わった場合に、容器が破裂したり、内容物が漏れ出したりするのを防ぐためです。

返答を要するご質問の際は、下の「お問い合わせはこちら」ボタンより
お問い合わせフォームへお進みいただき、必要事項をご入力の上、お問い合わせください。

その他の詳細は、以下の外部サイトをご覧ください。